ポケモン新作の「マジカル交換」でレア個体もゲットできる!

ポケモン関連
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、けいでぃです。

 

すでにポケモン新作発売から1週間が経過し、本編ストーリーをクリアされた方も多くなってきたのではないでしょうか。そうなると、次に取り掛かることと言えば、オンライン対戦に向けての育成がメインになってくるかと思います。

そうです、また育て屋の前で自転車をこぎ続ける日々が始まるわけですね。

 

さて、育成にあたって理想個体でのタマゴ孵化厳選を行うとなれば、あまり能力が良くない所謂「孵化余り」の個体も大量に出てきてしまいます。これらはボックスを圧迫しますし、逃がすのもめんどくさい。

 

そこで、今回の記事ではそんな孵化余り個体の有効活用として、ポケモンソード&シールドにて実装されているオンライン交換機能「マジカル交換」について、発売後1週間での私の成果と感想をお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

1.マジカル交換ってどんな機能?


マジカル交換は、自分が選んだポケモン1体と、まったく知らない他人が持っているポケモン1体とをインターネットを介して交換できる機能です。前作にあった「ミラクル交換」をバージョンアップしたものと認識頂いても結構です。

 

例えば、自分が大量に「メッソン(水タイプの御三家)」を孵化しており、対戦でも孵化親としても使わない個体があれば、そのメッソンと、世界のどこかで同じように孵化余りを抱えている人とで、お互いが持っている個体を交換することが可能です。

対戦用ポケモンの孵化余りとなれば、理想個体でないにせよ個体値が優秀である可能性が高いため、自分が不要だと思っている個体も、他の人からすれば欲しい個体であることもあったりします。

 

そういった人たちがうまくマッチングすることで、両者にとってwinwinなトレードとなるわけですね。

 

ちなみに今は孵化余り個体を例に出しましたが、べつに野生で捕まえたポケモンを交換に出しても大丈夫です。実際に大勢いますし、そういったガチ勢以外のライト層とのトレードも、思わぬ個体が流れてきて面白かったりもします。

 

2.筆者が500体ほど交換しての成果


私は孵化余りポケモンはほとんどマジカル交換に出しており、現状16ボックス以上がミラクル交換でもらったポケモンで埋まっています。

1ボックスの上限数は30体ですから、16ボックス×30体で480体以上は他人からもらっているわけですね。

 

さて、それでは500体ほどを交換してみて実際にどれくらいの成果があったのか、私の主観で嬉しかったポケモンたちをご紹介します。(ちなみに私はソード版をプレイしています)

 

シールド版限定のポケモン

  • ヨーギラス
  • ヌメラ
  • ガラルポニータ
  • コオリッポ
  • ヤレユータン
  • ガラルサニーゴ
  • バルチャイ

 

手に入れるのが大変なポケモン

  • ヒバニー(御三家)
  • サルノリ(御三家)
  • ミミッキュ
  • ドラメシャ
  • キョダイマックスできるニャース

 

夢特性のポケモン

  • ココガラ(最終進化でミラーアーマー)
  • ユキハミ(こおりのりんぷん)

 

 

やはりバージョン限定のポケモンをもらえるとテンション上がっちゃいます。その他性格一致、遺伝技ありの個体も非常に嬉しいですね。

また、本作では夢特性ポケモンを全て自力でマックスレイドから集めるのは相当苦行だと思いますので、こういった交換で入手できるのは大変助かります。

 

キョダイマックスニャースはおそらく初心者が気づかずに流してしまったのでしょう…。大事にボックスで保管しておきます。

 

3.マジカル交換はこれからが盛り上がる時期!


いかがでしょうか。見て頂いた方の中には、「500体交換してもこの程度かあ…」と思われた方もいるかもしれません。

 

ですが、このマジカル交換で良個体や夢特性個体が入手しやすくなるのは、まさにこれからだと思います。この時点で先行して育成までしてるのはガチポケモン廃人だけですからね(笑)

今後、交換されるポケモンはどんどん優良なものになるでしょうし、夢特性の個体もこれから世に出回っていく流れですから、マジカル交換はこれからが本番となります。

私もまだまだ続けますよー。

 

ポケモン個別記事の一覧まとめページです。

ポケモン個別記事まとめ

 

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました