WP無限入手法を使ってIDクジを100回引いた結果(マスボ狙い)

ポケモン関連
スポンサーリンク

こんにちは、けいでぃです。

 

一つ前の記事でお話しした「WP無限入手法」ですが、なんと副次的な効果として次の要素でも効率化ができるようです。

 

  • ワイルドエリアの木の実が復活する

 

  • ポケジョブの依頼が達成される

 

  • IDクジが復活する

 

いずれも実際に試してみて間違いありませんでした。木の実は育成にも大きく関わる要素なので助かりますね。

 

そしてなんと、IDクジもこの技を使えば無限に引き続けられますので、前回のリザードンガチャに続いてIDクジでもマスターボールを狙ってループをしてみようと思います。

スポンサーリンク

1.そもそもIDクジとは


IDクジは、ポケモンシリーズで毎回実装されているお楽しみ要素の一つです。

ポケモンでは、そのROM一つ一つに固有のIDが設定されます。これはゲーム開始時に決定され、その後変更されることはありません。

自分で捕獲したポケモンの強さを見てみると、「名前」、「タイプ」、「親(トレーナー名」に続いて「IDNo.」という項目があると思います。

そこに記載された6桁の番号が、みなさんのIDです。ゾロ目のIDなどを狙ってリセマラをするID厳選なる行為も存在したりします。

 

さて、このIDクジですが、名称の通り、ID番号がクジになるというものです。

ランダムで発表される6桁の数字と、自分が持っているポケモンに設定されたIDがどれだけ一致しているかで景品がでる仕組みです。

 

つまり、より多くのIDを持っていると当選確率がどんどん上がります。そのために、他のプレイヤーからポケモンをもらって、IDを集める必要があるわけですね。

 

ちなみに、私は現時点で他人産のポケモンを600体ほどボックスに預けています。

すべてマジカル交換で入手した個体です。マジカル交換についての記事も以前投稿しましたので、ご参考までに。(過去記事:ポケモン新作の「マジカル交換」でレア個体もゲットできる!

 

この600種類のIDとループ技を使って、計100回IDクジにチャレンジしてみます!

 

2.IDクジループのやり方


基本的なやり方は前回と同じです。

巣穴を調べて、「みんなで」を選択し、次の画面でホームボタンから日付を一日進めてループします。

 

私が実行した場所は、ナックルシティのポケセンとナックルシティを出て直進したすぐ近くの巣穴です。ヤトウモリとかランプラーが出てきていました。

 

以下ループ手順

 

  • ナックルシティのワイルドエリア側ポケセンでIDクジを引く

 

  • ポケセンを出てすぐ自転車に乗りワイルドエリアに入る

 

  • 直進して見つかる巣穴で日付進行技を使う

 

  • タウンマップからナックルシティにそらをとぶで移動、クジを引く

 

手順はこれだけです。

 

1ループ当たりの時間を計測したところ、ジャスト1分でループできることがわかりました。

一時間で60回もIDクジが引けちまうんだ!

 

3.実際に100回クジを引いてみた


IDクジを実際に100回引いてみての結果はというと…

 

  • 五等モーモーミルク…1回

 

  • 四等ポイントアップ…80回

 

  • 三等ポイントマックス…18回

 

  • 二等ふしぎなアメ…1回

 

  • 一等マスターボール…0回

 

というわけで、残念ながらマスターボールは当たりませんでした。まあ100回程度では流石にでませんかね(笑)

5桁の完全一致となれば確率として10万分の1ですから、600種類持っていても全然たりないようです。

 

しかし、ポイントアップとポイントマックスが大量に入手できたので、これはこれで助かります。BPでの交換は正直しんどいですから。

 

あと地味に、NPCから交換でもらったポケモンのIDも一致していました。デフォニックネームの「コバン」や「ほっぺ」の名前が呼ばれたりしていたので(笑)

 

4.おわりに


実際に検証してみた結果、マスターボール狙いとなるとなかなか大変ですが、ポイントアップ狙いであれば非常に効率よく回せそうですね。

経験値アメの存在もあって、ふしぎなアメについてはそこまで狙う価値はないかなと思います。なかなか出ませんし。

 

それと、クジループをするのであれば、やはり先にID集めをしておいたほうがいいと思います。効率も良くなりますし、優良個体が手に入る可能性もありますので。

 

ポケモン個別記事の一覧まとめページです。

ポケモン個別記事まとめ

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました