第8世代でのギャラドス考察(発売前)

ポケモン関連
スポンサーリンク

こんにちは、けいでぃです。

 

この記事では、いよいよ来月11月15日に発売されるポケットモンスターシリーズの新作「ソード&シールド」での対戦環境について記載していきます。

 

今回の主役はこのポケモン。

就活優等生、ポケモン界の潤滑油ことギャラドスです。

 

H95 A125 B79 C60 D100 S81という無駄のない種族値に加え、特性「いかく」とタイプ「みず・ひこう」による優秀な後出し性能、さらに第6世代でメガ進化まで獲得し、初代エリートポケモンの代表としてバランス良くまとまっています。

 

その安定感と使いやすさから、一部ではパーティーの過労死担当と言われることもあったりなかったり…

 

また、コイキングの孵化歩数が少ない、特性が実質「いかく」のみ(「じしんかじょう」は夢特性のため、通常孵化では生まれない)、タマゴ技もないということから、育成に係る手間が最も少ないポケモンとも言えるでしょう。

 

必然、第8世代でも対戦初心者からガチ勢まで多くのトレーナーが対戦用に育成することが予想されます。

 

さて、そんなギャラドスは第8世代でも今まで通りのエリートでいられるのでしょうか。

私の考えでは、

 

数自体は減少するが、強ポケとして存在し続けられる

 

と思っています。下記にて解説していきます。

 

第8世代では弱体化が目立つが…

まず第一に、ギャラドスは第8世代で弱体化します。これには

 

「メガ進化の廃止」

 

が大きく影響しています。ギャラドスだけでなく、メガ進化を獲得していたポケモン達は例外なく下方修正されてしまう点ではあります。

 

メガギャラドスになると強力な特性「かたやぶり」に加え、タイプは「みず・あく」に変更、種族値も無駄なく上昇するなど、ギャラドスにとってのメガ進化は正統進化と言える強化点でした。

 

PGL(ポケモングローバルリンク)シングルバトルデータでは70%超が「ギャラドスナイト」を持っていたとされています。

 

ちなみに「ヒコウZ」も15%弱が持っていたとされていますが、Z技廃止により、ギャラドス自身もZ技を受けなくなるため、ここはプラスマイナス0の評価としました。

 

それでもギャラドスは強い!

実質、現環境での85%を占めていた型のギャラドスが使えなくなってしまう…、しかし、

それでもギャラドスは強いです。さらに言うなら「代えがいない」です。

 

役割は大きく変わるでしょうが、ギャラドスが使われなくなる未来はまったく想像できません。

それほどに、タイプ・特性・種族値が噛み合っているのでしょう。第8世代でのテンプレイメージとしては

ようきASりゅうのまい型

古来から存在する由緒正しきギャラドスの王道型です。

特性「かたやぶり」ではないので、ウォッシュロトムやミミッキュなどへ直接打点がなくなりましたが、まだまだ現役です。が、やはり火力と耐久には不安が残るので、新作ではより繊細な使い方が要求されそうです。

 

昔からいるシンプルに使いやすい型ですので安定感は高いです。新作での新要素をなにか取り入れることでさらなる強化を図りたいですね。

わんぱくHB物理受け

個人的に本命の型。こちらもはるか昔から存在していますが第7世代ではほとんど見なくなっていました。

 

特性「いかく」と「ゴツゴツメット」による物理への後出しがメインです。毒を撒いての「たべのこし」耐久型も。

 

この型のギャラドスの長所は「腐ることがまずない」という点です。どんな相手パーティーにも必ず役割を持つことができます。それどころか役割集中により潰れてしまうことも多々あったり…(ゆえに過労死担当枠となりがちです)

 

新作でのギャラドスを育成する際は、とりあえずこの2タイプを育てておくことをお勧めします。ギャラドスは様々な相手に役割を持てますので、どんなパーティーにも採用しやすいです。

対戦環境が進めば、火力強化のための「じしんかじょう型」も開拓されるかもしれませんね。

 

おわりに

こうして考察してみても、やはり第4世代から前線に立っていたポケモンの強さは間違いないです。高い基本性能だけで十分やっていけるので、世代ごとの新要素も柔軟に取り入れることができています。

第8世代での「ダイマックス」にも適合し、また新しいギャラドスが見れるのかもしれませんね。

結論としては、新作でも

 

ギャラドスは育てて損なし!

 

です。ストーリーでコイキングを見かけたら捕まえておきましょう(笑)

 

 

 

ポケモン個別記事の一覧まとめページです。

ポケモン個別記事まとめ

 

 

 

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました