第8世代のダイマックス技について考察

ポケモン関連
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、けいでぃです。

 

今回は第8世代の新要素「ダイマックス」の状態で使用できる「ダイマックス技」について、オンライン対戦で使用する際に強い論点を整理してみました。

第8世代の目玉要素だけあって、ダイマックス状態になるだけで体力底上げや怯み無効などが付与され非常に強力ですし、さらに注目すべきは覚えてる技すべてを「ダイマックス技」に変化させることができます。

このダイマックスを使いこなせなければ、オンライン対戦でコンスタントに勝つことは難しくなるのでしょう。

 

とは言ったものの、私自身もまだまだ慣れておらずあたふたしながら対戦をしていますので、この記事では改めて、ダイマックス技の強み弱みをおさらいしてみようと思います。

 

スポンサーリンク

1.ダイマックス技の基本性能


ダイマックス技の基本性能として、もともと覚えていた攻撃技は同タイプのまま威力が変更された上でタイプごとの追加効果があり、変化技はタイプ性能を問わず「まもる」の上位互換技である「ダイウォール」へと変更されます。

イメージは前作でのZ技とよく似ていますが、変化技の変更先がダイウォールしかない点には注意が必要です。以前のZ技は変化技にも対応していましたからね。

 

そして攻撃技の変更後威力ですが、対戦でよく使われる中ではおおむね以下のような形で威力が決まっています。

 

元の威力 → ダイマックス技の威力

  • 70 → 120

 

  • 75~100 → 130

 

  • 110~140 → 140

 

ただし、格闘タイプと毒タイプの技の場合、ダイマックス技の威力が上記から30~40ほど低下してしまいます。これはその2タイプのダイマックス技に係る追加効果が強力なためと考えられます。

 

また、上記とは別枠として、「つららばり」などの連続技や「けたぐり」などの体重依存技、一撃必殺技については個別にダイマックス技の威力が設定されているようです。これも面白い使い分けができるかもしれませんね。

 

ちなみに、ダイマックス技での攻撃は、従来の「まもる」では防ぎきれずにダメージを受けてしまいます。完全に防ぐことができるのは、同じダイマックス状態で使える「ダイウォール」だけとなっています。

 

2.ダイマックス技は追加効果が強力


ダイマックス技の攻撃上昇倍率そのものは、以前のZ技よりは抑えられています。

これは3ターン連続して使うことができること、専用アイテムが不要なこと、そして何よりダイマックス技には非常に強力な追加効果が設定されていることが要因でしょう。

 

このダイマックス技の追加効果を使いこなすことこそが、対戦において非常に重要であると対戦勢の間でも共通の認識となりつつあります。

 

タイプごとの追加効果のうち、特に強力だと私が感じているものをまとめてみました。

 

  • ほのお、みず、いわ、こおり → それぞれの天候に変える

 

  • ひこう → すばやさを一段階上げる

 

  • はがね → ぼうぎょを一段階上げる

 

まず、「ほのお」「みず」「いわ」「こおり」タイプでは、攻撃後に各種タイプの天候に変更することができます。これはシンプルに強力な効果です。

ドリュウズなどの天候エースにとって、自らがいわタイプのダイマックス技を使うことで、バンギラスやカバルドンなどの天候始動要因なしでも動けるようになったのは大きな強化点でしょう。

 

つぎの「ひこう」は明らかに強く設定されていますね。

すばやさに依存して完全ターン制で行動するポケモンというゲームにおいて、すばやさ数値の重要性は段違いです。他のステータスと違い、実数値で1の妥協も許されない唯一の項目と言えるでしょう。

そんなゲームシステムの中、相手を攻撃しながらすばやさを上げるこの技は、不利状況から逆転できる可能性を大きく高め、より戦略の幅を広げることに繋がったと思います。間違いなく強いです

 

また、「はがね」タイプも魅力的な効果です。

第7世代から引き続き、第8世代も物理アタッカーに強力なポケモンが偏りがちです。

そういった物理エースと対面した際、ダイマックスでのHP上昇と併せて、耐久値を大幅に底上げすることが可能です。

従来はサブウェポンとしては火力が物足りない鋼タイプでしたが、ダイマックスでの火力強化もあって、ミミッキュへの打点としても信頼して使うことができます。

 

これらのタイプは攻撃が無効にされずらいのも評価ポイントです。

「ドラゴン」や「かくとう」は無効化されると追加効果自体が発生しなくなってしまうのが難しいところですね。そういえばどちらもミミッキュに無効ですし。

 

3.各ポケモンの評価もダイマックス技の研究次第!


これら以外のタイプにもさまざまな追加効果が設定されています。

現時点では、従来の考え方どおりで強いポケモンたちが上記ダイマックス技を使っている状態ですが、これからの研究によってまだまだ新しい使い方や面白い組み合わせが見つかることでしょう。

 

特に、「ひこう」のダイマックス技は、今まですばやさを上げる方法がなかったポケモンにとって革新的な要素になり得ますので、ひこうタイプの技を覚えるポケモンは要チェックですね。

 

今後もダイマックス技について新しい発見がありましたらまた記事にしたいと思いますので、その際も見て頂ければ幸いです。

 

ポケモン個別記事の一覧まとめページです。

ポケモン個別記事まとめ

 

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました