ポケモン新作のクリア後要素で不満点10個

ポケモン関連
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、けいでぃです。

 

前回の記事(ポケモン新作のクリア後要素で良かった点10個)から引き続き、こちらではポケモン新作クリア後要素の不満点について10個を挙げてみました。

注意点として、あくまで私が実際にプレイした範囲での感想ですので、まだ未発見の要素や効率的なやり方が開拓されるなどして、後に解決されることもあるかと思います。そういった点も記載している可能性についてはあらかじめご了承ください。

ちなみに、記載範囲としては、「本編エンディング」から「オンライン対戦用のポケモン育成」までとなっております。具体的にはスタッフロール後から理想個体でオンライン対戦に潜る直前までですね。

それでは私が厳選してみた不満点10個がこちらになります。

 

 

スポンサーリンク

1.各種きのみの量産方法が大幅劣化


新アイテムのハーブで育成済み個体の性格が変更できるようになり、個体の流用がやりやすくなったぞ!

…と思いきやまさかの木の実が栽培できないという不具合が発覚。これじゃいくら性格変更できても努力値振り直しができないですよ…。

せめてレイドバトルで10個くらいまとめて入手できるのなら、まだ余裕もありましたけど。

今までできていたことが何故かできなくなってしまうゲームあるある。こういうシステムって過去の踏襲とかで作られるものではないのでしょうか。

2.BPとWP(ワットポイント)で分けられている


これもなんで?っていう要素の一つです。エンディングまではWPしか触れられず、バトルタワーになって今までどおりBP交換が必要になりますが、だったらWPで統一すればいいでし

技レコードやねがいのかたまり購入のためにWP集めは必須な上、別途BP集めも必要なのは頭痛くなります。ゲーム内通貨の種類なんて増やすもんじゃないですよ。

 

3.各種スプレーによる回避能力が微妙


これまでの作品でも、クリア後はゴールドスプレーを使用し、野生ポケモンとのエンカウントを避けて移動することが基本だったと思います。

そこで今作のスプレーはというと…、シンボルエンカウントが寄ってくるから結局避けられません!

いやそこはシンボルも出てこないようにしてよかったでしょう。最終結論が草むらに入らなくなることなのでスプレーも使わなくなりましたけど。

 

4.技の思い出しが劣化


本作の仕様変更で、まだ達していないレベルで習得できる技を、低レベル時に思い出すことが出来なくなりました。

…これは、ストーリー上でもこの思い出し機能を使ってもらうために、序盤で後半の技を使えないよう配慮した変更だとは思います。

が、だったらクリア後に全機能開放として演出すればいいだけでしょう。クリア後の特典が少なく感じるのも、こういった付加価値を付ければ多少は緩和されたと思います。

 

5.GTSの廃止


これは継続してほしかったですね~。不満点というより残念な点です。

まあ不具合や改造問題等、いろいろあって廃止されたのかもしれませんが、ポケモンを指定して交換することができたのはとても重宝していました。

マイナーチェンジでは復活してほしいです。

 

6.マックスレイド


これについては、各人によって感じるところが違うかと思いますが、私が思うマックスレイドの最大の問題点は、狙っているポケモンを出すのがあまりに難しすぎることだと思います。

そのポケモンなら〇〇のエリアのあの巣穴から出現しますよ!といった情報は多数報告され、実際にその通りなんだと思います。

が、狙ってそのポケモンを出現させることが果てしなく運ゲーになっています。一つの巣穴に出てくるポケモン数を多く設定しすぎです。作り手も遊び手も完全にソシャゲ脳。

 

7.さらに夢特性の入手もレイドのみ


これも実際やってみるととんでもない難度です

現状、マックスレイドでしか入手ができない上、対象のポケモンを出現させること自体が困難。さらにそこから夢特性のポケモンガチャをするという、もうソロでポケモンを集めることが完全に無理な時代になってしまったようです。

もちろん、ネットの掲示板やツイッターで募集して集めるのが正規だと言われれば、ポケモンというゲームの性質上しかたないとは思います。

ソロプレイで5世代のPDWから今まで頑張っていた私にとって、このシステムは辛すぎて…。

 

8.キョダイマックスの捕獲率がバグ


これもどういうことなのか説明してほしい要素です。一般人に捕まえさせる気が全くないのでしょうか。

我々のような、いわゆる「ポケモン廃人」であれば、結局マックスレイドをやり続けて捕獲することになるでしょう。マスターボールも集めたりしますし。

が、そうじゃないライト層にとってこの低捕獲率はあまりに厳しすぎませんかね。これでランクマッチ戦で使えるようになったら、いよいよ改造も蔓延してしまいそうです。

 

追記、どうやらキョダイマックスポケモンのうち、キャンペーン対象のポケモンのみが低捕獲率となっているようです。

 

9.クリア後ワイルドエリアに追加要素がない


いやさすがに追加要素あるだろと思ってました。それこそ、毎日出現ポケモンが変わって夢特性が出やすい新規エリアの開放とか…。

こんなにも可能性のあるワイルドエリアに、あえて何もクリア後要素を追加しないという消極的さにはがっかりしました。いや、WPが増えるとかレベルが60に統一されるとかじゃなくて、もっとできたでしょほかに!

ちなみにレイドバトルで星5が解放うんぬんは論外です。そもそも諸悪の根源なので。

 

10.相変わらずの露骨なマイナーチェンジ匂わし


まあいつものことですけど、マイナーチェンジをモロに匂わせるのはやめてほしいのです。技レコード屋さんとか。

あとローズ委員長についてはさすがにマイチェンでいろいろ説明してくださいよ。なんであの1日が待てなかったんですか…(笑)

 

 


以上、新作での育成環境で不満点を10個挙げてみました。

 

正直、不満点にもそれぞれでかなり温度差があったりします。私は上記の中でも、マックスレイド関連以外は、まあ受け止めています。

でも、今のままのマックスレイドだけは無理です。ガチャ要素が強すぎてゲームが壊れてます。時間をかけて頑張ろうって気さえ無くなってしまいますし。

 

 

しかし、結局なんだかんだ言って今もレイド周回をしてますし、夢特性厳選もして、まだ今作もポケモン廃人でいることができそうです。

 

本作はみなさんもいろいろと頭の痛いことが多いかと思いますが、まだまだ発売1週間のゲームです。焦らずゆっくり頑張っていきましょう。

 

 

 

ポケモン個別記事の一覧まとめページです。

ポケモン個別記事まとめ

 

 

 

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました