第8世代での新規600族に期待したい10のこと(発売前)

ポケモン関連
スポンサーリンク

こんにちは、けいでぃです。

 

 

この記事では、いよいよ2週間後の11月15日に発売されるポケットモンスターシリーズの新作「ソード&シールド」での新規ポケモンについて記載していきます。

 

今回はズバリ、第8世代の新規600族に期待したいことです!新ポケモンの中でも注目したいのはやっぱりここですよね。

 

600族については過去の記事で対戦環境における歴史をいろいろと書いてますので、そちらも見て頂けると幸いです。(第8世代での過去作600族を考察(カイリュー・発売前)

 

前提として、この記事の執筆時である10月末日においては、まだ新ポケモンの情報がほとんど出ていません。あくまで私の希望と予想を書いているだけですのでそこはご承知おきください。

 

新600族に期待したい10のこと

正直期待したいことはいくらでもありますが、そこは堪えて10項目に絞ってみます。多少現実的な目線も入れつつ夢も見た内容です。さっそく見ていきましょう!

1. ドラゴン以外で複合タイプ

とりあえずこれは押さえてほしいところです。既存600族8体のうち、バンギラスとメタグロスを除く6体がドラゴンタイプなんですよね。

サザンドラやジャラランガなど珍しい複合タイプならまだしも、ヌメルゴンが進化してドラゴン単だったときは正直落ち込みました…。

 

ドラゴン・フェアリーなどの複合だとあまりにも強すぎる可能性もあるので、もういっそのことドラゴンタイプ以外でお願いしたいところです。

 

2. すばやさ種族値103以上

メガ進化も無くなって環境が少し低速化することが予想されますので、新しく素早さ調整の基準として考えられるような存在になってほしいですね。

思い切って130族とかでも面白いと思います。とりあえず600族最速という意味を込めての103ラインです(笑)

 

3. すばやさ種族値50以下

ひとつ前とは逆に、鈍足の600族にも実は期待しています。

すばやさ種族値が抑えられている分ほかの能力値が上がりますし、70~80くらいの中途半端なラインになるくらいであれば、むしろ鈍足のほうが使いやすいかもしれません。

第8世代のトリックルームパーティーのエースとして、鈍足パを牽引してほしいですね。

 

4. 強すぎず、弱すぎずな特性

さすがに大丈夫だとは思いますが、600族に与える特性は十分気を付けて設定してもらいたいところです。

既存の600族は対戦で十分使えるレベルかつ壊れていない特性となっていますのであまり心配はしていませんが、念のため。

ミミッキュという存在が証明したように、ポケモンは「特性ゲー」ですから、ここは注意してもらいたいです。正直「かたいツメ」とかですら600族には強すぎる可能性も…。

 

5. 受けより攻め

これは私の好みの問題ですが、アタッカーよりの種族値バランスにしてほしいです。

またヌメルゴン批判になってしまいそうですが、やはり花形の600族には派手に暴れてもらいたいので。

また、メガ進化とZ技が無くなり火力インフレも落ち着くと、環境に受けサイクルが強くなる可能性がありますので、そういった受けに対する突破力もあれば理想ですね。

 

6. 最終進化レベルは50以下

ほんとにどうでもいいことかもしれませんがw

ただ、なるべくレベルを50で揃えたいのと、51以上までレベルを上げるのが大変だという実務面を考慮しての項目です。サザンドラとかレベル上げるの以外と面倒だったりしますし…。

 

7. フォルムチェンジする

これは賛否両論ありそうなところです。

フォルムチェンジするメリットとすると、やはり対戦での活躍がしやすくなる点が挙げられるでしょう。ロトムなどが分かりやすい例ですが、タイプや種族値までも変えてしまえば、1体でさまざまな対戦環境に適合しやすくなるでしょう。

 

デメリットとすれば、強くなりすぎることが考えられますが、メガリザードンとは違い見せ合い時点でフォルムの判別はできると思いますので、そこまで問題にはならないでしょう。

 

バトル中にフォルムチェンジだったら…やばいです。

 

 

8. 専用アイテムは持たせない

これはバランス崩壊の危険性があるためです。

専用アイテムにはガラガラのこうげきを2倍にする「ふといホネ」や、カモネギの急所率を上げる「ながねぎ」など様々ありますが、効果の強い弱いに関わらず専用アイテムは設定しないでほしいです。

いつどこでわるい発想が出てくるかわかりませんので。

 

9. 多くの教え技に対応している

それなら最初からレベル技で覚えろよ!と思うかもしれませんが、私は教え技でいろいろな技を覚えてほしいです。

ポケモンシリーズは、新作の1~2年後にマイナーチェンジが発売されて、その中で教え技を習得する場所が設定されています。つまり、新ポケモンはマイナーチェンジまでの間、教え技を使うことができないのが通例でした。

 

私自身オンライン対戦をやってきた中で、このマイナーチェンジ時の教え技解禁が、対戦環境にとても良い刺激を与えていると思ってます。第8世代でも同様に、マイナーチェンジ後に新規600族の新しい型が生み出されて、それがまた新しい環境を創ってくれることを期待します。

 

10. 強くてカッコいい

最重要。結局これがないと始まらない。

 

種族値600なので強さはある程度担保されてますから、とにかくカッコいい見た目にしてください!

可愛いよりカッコいいでお願いします。見た目は大事だよほんと。

 

 

 

おわりに

以上が新規600族に私が期待する10のことでした。納得いくものいかないものあったと思いますが、感覚としては保守的に項目を挙げたと思います。最低限これさえクリアしてれば…といった内容ですね。

中でも1、4、10は重要です。 

ゲームバランスと私のモチベーションに関わりますので(笑)

 

もしかしたら第3世代のように2体登場可能性もありますし、皆が注目している分、なにかサプライズが仕込まれてるかもしれません。

 

こういった予想ができるのも発売までの残り2週間だけですから、今の貴重な時期を楽しんで新作の発売を待ちましょう。

 

 

ポケモン個別記事の一覧まとめページです。

ポケモン個別記事まとめ

 

 

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました